i本
iPhoneで読む電子書籍の紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日があるさ
家族を見つめ、人間を書きつづける作家・
重松清が送る温かいメッセージ


少年犯罪、家族のあり方、教育問題、本や映画や音楽、少年時代の思い出など、
家族をテーマに作品を書きつづける直木賞作家・重松清の原点がわかる著者初のエッセー集。
現代社会を生き抜く少年少女と悩める大人たちへの、温かいメッセージ。

ashitagaarusa_01.jpg

ashitagaarusa_02.jpg ashitagaarusa_03.jpg

ashitagaarusa_04.jpg ashitagaarusa_06.jpg

icon
明日があるさ
朝日新聞社
600円
→App Storeで購入

スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ipbooks.blog66.fc2.com/tb.php/83-fa23cdb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

RSSリンクの表示

ブログパーツ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。